混まない時間帯に利用するインターネットと道路

早朝と日中の時間帯の、インターネット速度の大きな違いにびっくりしています。

ネット速度が遅すぎる状態は、車を運転していて渋滞にハマったときに似ているような気がします。

交通量が多い時間帯に車を運転しても、ガソリン代と時間が多くかかってしまいます。

しかし、交通量が少ない時間帯に運転すれば、時間もかかりませんし、目的地に早く着くことができます。

私は長い間、車通勤をしてきました。

朝の通勤ラッシュでかなり混む時間帯に、かなり混む道路を走行しなければいけないこともありました。

かなり早めに家を出ても、何度か遅刻をしてしまい、それで給料が減額してしまったこともあります。

睡眠時間を削り、早めに家を出ても遅刻してしまうようだと、何ともやりきれない気分になってしまいます。

インターネットも同じことかもしれません。

できるだけ時間とストレスを無くしていくためには、インターネットが混まない時間帯を選ぶ方が賢明のような気がします。

渋滞はどうしてもイライラしてしまいます。

自分のペースで進むようにするためには、やはり空いている時間帯を選ぶ方が良いと思います。

幸い、私は早朝に起きることが多いので、その時間帯にインターネットを利用するようにしています。

しばらくサクサクと進む状態に慣れてしまうと、インターネットが遅い時間帯では、以前よりも余計にイライラしてしまうようです。

無駄なストレスを抱えないためにも、わざわざ渋滞の中にはまっていく必要もないと思っています。

それに、せっかくのエレクトーレ効果もなくなるような気がするのです。